今日は刺激的な1日になりました。

朝はJR八尾駅で朝の挨拶をさせていただきました。
台風が近づく中、心配もありますが、
今日の天気はそれを感じさせない爽やかさでした。
被害が出ないようにと思います。

そして、お昼頃に連絡をいただき、
弁護士の亀石倫子さんの記者会見に
応援に参加させていただきました。

一人ひとりの「ささやかな、かけがえのない自由」
を守りたい。

と、これまでも刑事訴訟の弁護士としてご活躍でしたが、
この度大きな勇気と覚悟を持って、決意されました。

国政と市政とでは、規模も全然違いますが、
決意されるまでの、経緯や不安をお話しされた時には、
自分の気持ちと重なるところも大きく、
一緒に頑張りたい!っと、勇気をいただきました。

亀石さんのお話の中で、
「手遅れになる危機感」というところにも大きく共感。

私は、身の回りで起こる困りごとに悩む、
子どもや母親の声を多く聞いてきました。

子どもや子育てを取り巻く状況を変えたいと思いながら、
10年20年と、そして25年が経とうとしています。

このまま、次の世代に引き継いでいいのか?
私がまだ何かできることがないのか?
っと思って出てきた選択肢でした。

大きな勇気をいただき、
また1日1日、頑張っていこうと思います。

夜は夜で、ちょっとした勉強会になったのですが、
あまりの素人ぶりが露呈したと思います。

でも、今までにないやり方で、
自分たちらしくやったらいいんだっという再確認もしたところです。
私も決意を新たに進んでいきたいと思います。

最後の写真は党のHPより

記者会見の模様は
こちらから
https://cdp-japan.jp/news/20180928_0900