きたがわ様より、応援メッセージをいただいました。

世の中には「土の人」と「風の人」がいるといいます。

「土の人」は、文字通り、地域に根をはり、しっかりとその土を踏みしめて、地域の課題に向き合い、考え行動する人。

「風の人」は、文字通り土地から土地を吹きわたりながら、新しい種を運んできたり、こちらの地域の情報をあちらに伝え、あちらの情報をこちらに伝え……と動き回る人。

ありさんは、「土の人」です。

八尾で、子育てに悩む仲間同士でつながって、支えあう場を作ったり。
八尾の子どもたちが、健やかに育つように、子どもたちが自分の力に気づいて伸ばしていける、そんな教育活動に取り組んだり。自分自身が暮らす街で、地元の仲間とつながりながら、活動してきました。私はどちらかというと落ち着きのない「風の人」ですが、ありさんのまわりには「風の人」もたくさんいて、いつも風通しのよい、さわやかで居心地のよい場になっています。「土の人」と「風の人」のバランスがとれている居心地のよさが、ありさんの人柄です。

そんなありさんの持ち味を、市議会の場でも発揮してほしい。だから応援します。

がんばりましょう!